焼酎でフルーツ酒を

梅酒を作るのに使うホワイトリカー、実はこれも焼酎です。
甲類焼酎、と呼ばれる、複数回蒸留するタイプの焼酎で、不純物の極めて少ないクリアな香味が身上です。
だから、漬け込んだ果実やハーブの香りが生きるんですね。
梅やアンズなどの果実をじっくり漬け込んで熟成させた果実酒もおいしいですが、キウイやオレンジ、パイナップルなど、柔らかい果実の皮をむいてスライスしたものとお砂糖やはちみつを合わせて3日ほどつけたものもフレッシュでおいしいです。
1日に数度静かに天地を返して冷暗所に置いてください。
フルーティな自家製リキュールが作れます。
ソーダで割ったり、かき氷やアイスクリームにかけるとおいしいです。
ローズマリーやミントなどの生葉を漬けてハーブ酒をつくるのもおすすめです。