焼酎の魅力について

最近、お寿司屋さんや和食やさんで、焼酎を置いているお店が増えました。
ワインとあわせておいているお店も多いですね。
以前は、焼酎というと、クセの強い、オジサンが飲むお酒、的なイメージが強かったので感無量です。
きっと、いろいろな料理と相性が良いという点が評価されたんだと思います。
さらに、外資系高級ホテルのバーやラウンジにも本格焼酎が置かれています。
本格焼酎を専門に取り揃えた焼酎バーもできました。
ほんとにワインやウィスキーを嗜む感覚で、焼酎を楽しむ人が増えたってことですよね。
世の中変わったもんです。
でも、焼酎は、相変わらず永遠にオジサンの晩酌の友でもあるわけで、どんなシチュエーションにもしっくり合ってしまうのが、焼酎の魅力なのかな?と思います。